参照:新規事業の主要汚染物質排出総量指標審査方法

一、火力発電機器の主要大気汚染物質総量指標審査

 火力発電機器が必要とする代替二酸化硫黄と窒素化合物排出総量指標は、成果を査定する方法を用い、平均発電時間は原則5500時間とする。

計算公式:

M i =(CAP i ×5500+D i /1000)×GPS i ×10 -3           (1)

式中:M i を第i台機器の必要とする代替主要大気汚染物質排出総量指標、トン/年;
CAP i を第i台機器の最大出力とする、メガワット;
GPS i を第i台機器の排出成果値とする、グラム/キロワット時。
熱電生産機器の熱供給部分を発電量に換算し、発電量として表示する。

計算公式:

i = H i ×0.278×0.3            (2)

式中:D i を第i台機器熱供給量換算の発電量とし、キロワット時とする。
H i を第i台機器の供給熱、MJとする。

表1 石炭機器二酸化硫黄排出成果値表
注:¹ 硫黄炭地区は広西、重慶、四川、貴州四省を指す(区、市)。   
² 重点地区は『関于執行大気汚染物特別排放限値的公告(大気汚染物質特別排出限度値公表の実施に関して)』(環境保護部公告2013年第14号)中で確定された47都市とし、環 境保護部大気汚染物質特別排出限界値の実行範囲に合わせて調整する。
地区 成果値(グラム/キロワット時)
硫黄炭地区 0.70
重点地区 0.175
他の地区 0.35
表2 石炭機器窒素化合物排出量成果値表
注:* 重点地区範囲表1。 石油、ガス機器の二酸化硫黄、窒 素化合物の排出成果値は新規事業の燃料を用いた企業の発電量排煙状況及び排出濃度限界値の許可に基づき査定する。
地区 ボイラー/機器類型 成果値(グラム/キロワット時)
重点地区* 全部 0.35
他の地区 W型火炎ボイラー 0.70
他のボイラー 0.35

二、鉄鋼企業の主要大気汚染物質総量指標査定

 鉄鋼企業の必要とする代替の二酸化硫黄と窒素化合物の排出総量指標は、生産ライン生産量規模に基づき、成果査定方法を用いる。

表3 鉄鋼企業の二酸化硫黄と窒素化合物排出成果表
注:* 重点地区範囲表1。
地区 生産ライン種類 単位 二酸化硫黄 窒素化合物
重点地区* 焼結機 千グラム/トン 焼結機 0.54 0.9
ペレット焙煎設備 千グラム/トン ペレット 0.45 0.75
溶鉱炉 千グラム/トン 銑鉄 0.13 0.39
圧延 千グラム/トン 圧延鋼 0.09 0.18
他の地区 焼結機 千グラム/トン 焼結機 0.6 0.9
ペレット焙煎設備 千グラム/トン ペレット 0.5 0.75
溶鉱炉 千グラム/トン 銑鉄 0.13 0.39
圧延 千グラム/トン 圧延鋼 0.09 0.18

三、セメント企業の窒素化合物総量指標査定

 セメント企業が必要とする代替窒素化合物の排出総量指標は、クリンカ生産規模に基づき、成果査定方法を採用し、成果値を1千グラム/トンクリンカとする。重点地区(範囲表1)は成果値0・8 千グラム/トンクリンカとする。

四、製紙及び紙製品企業の主要汚染物資総量指標査定

 製紙及び紙製品企業の必要とする代替化学酸素量とアンモニア排出総量指標は、西洋紙及び段ボール(糊付け)生産規模に基づき、成果査定方法を用いる。排出標準が定められている地域は、地 域排出標準に基づき成果査定を実施しなければならない。

表4 製紙及び西洋紙企業化学酸素量及びアンモニア排出成果値表
注:* 他の関係する企業製品の廃水排出量は《パルプ製紙工業水汚染物質排水標準》(GB3544-2008)注の表2を参照して執り行う。 
企業生産種類 製品種類 廃水排出量
* (トン/トン製品)
科学酸素量
(グラム/トン製品)
アンモニア
(グラム/トン製品)
パルプ製造企業 50 5000 600
パルプ製造企業と
製紙連合生産企業
40 3600 320
製紙企業 20 1600 160

五、印刷、染色企業の主要汚染物質総量指標査定

 印刷、染色企業が必要とする代替化学酸素量とアンモニア排出総量指標は、印刷、染色布など主要製品生産の規模に基づき、成果査定方法を用いる。

 排出標準が定められている地域は、地域排出標準に基づき成果査定を実施しなければならない。

表5 印刷、染色企業化学酸素量とアンモニア排出量成果値表
製品種類 廃水排出量
(トン/トン製品)
科学酸素量
(グラム/トン製品)
アンモニア
(グラム/トン製品)
印刷、染色布 146 17802 1760
(ろうけつ染め2500)
印刷、染色布(ニット) 133 11655 1569
生糸及び交ぜ織物
(生糸含有量≧50%)
228 29592 2741
交ぜ織物(毛織物) 327 33102 3925

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

日中大学フェア&フォーラム2015

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2015/2/19更新
「汚職撲滅の影響」

富坂聰が斬る!

2015/2/17更新
「反腐敗のターゲット」

和中清の日中論壇

2015/1/29更新
「アベノミクスは中国進出企業に何をもたらすか」

田中修の中国経済分析

2015/2/13更新
「ダボス会議での李克強総理の演説」

服部健治の追跡!中国動向

2014/12/4更新
「内側から見た中国市場」

川島真の歴史と現在

2014/8/18更新
「第一次世界大戦と中国(2)中国外交の新展開」

露口洋介の金融から見る中国経済

2015/2/16更新
「為替市場介入と金融政策」

科学技術トピック

New

最新テーマ:社会基盤

取材リポート

日中・科学技術関連の講演等を取材した新鮮リポート
2015/2/20更新

中国の法律事情

New

2015/2/25更新
「中国の大気汚染防止の法制度および関連政策(22)」

日中交流の過去・現在・未来

2014/11/19更新
「天水会について―中国の天蘭線建設と日本帰国後の活動―」橋村 武司

中国の地域情報

中国の各地域の概説、記事へのリンク

日中の教育最前線

2014/10/27更新
「中国の中等職業教育の発展段階と改革動向」陸 素菊

中国国家重点大学一覧

 

文化の交差点

New

2015/2/23更新
「海岸から内陸へ:鳥居龍蔵の西遊記」安琪

中国実感

2014/12/25更新
「自黒(ツーヘイ)―ことばから見る社会」

CRCC研究会

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料・レポート

アクセス数:37,415,912