中米の科学技術協力、全人類に利益

2012年 5月2日

 第14回中米科学技術協力連合委員会が1日午前、北京で開幕し、胡錦濤国家主席が次のような祝賀の手紙を寄せた。

 「連合委員会の開催に対し、心より祝賀の意を表明する。また中米の科学技術協力に尽力する科学技術者に親しみを込めて挨拶の意を表し、中米関係の発展に貢献する全ての友人に、心からの感謝の意を表明する。

 現在の世界において、科学技術の進歩は歴史上のいかなる時期よりも経済発展、社会進歩、人々幸福に大きな影響をもたらしている。中米両国は、科学技術が経済社会の発展において最も活力がある革命的な要素であると認識し、科学技術のイノベーションを高く重視し、積極的に科学技術協力を推進していく。現在、科学技術協力はすでに中米関係発展を推進する上で重要な力となり、両国の人文交流の重要な一部分となった。中米両国が平等、互恵、ウィンウィンの精神で科学技術協力を展開することは、両国の科学技術発展を加速するだけでなく、世界の科学技術の進歩を促し、全人類に利益を与えるだろう。」

 劉延東国務委員は1日午後、連合委員会に出席して上述の手紙を読み上げたほか、米国のジョン・ホルドレン大統領科学技術補佐官率いる米国側代表団と面会した。面会終了後、劉国務委員は中米科学技術協力プロジェクトの調印式典に出席し、講話を発表した。

 開幕式は科技部の万鋼部長とホルドレン氏が司会を務め、中米両国の関連部門責任者および米国のロック駐中国大使らが出席した。

 中米科技協力連合委員会は「中米科学技術協力協定」に基づいて設立された中米政府間機関であり、2年に1度、両国で順番に開催されている。新華社が1日に報じた。

※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468