中国の電力設備製造レベル、世界トップクラスに

2012年 8月24日

 中国電工技術学会が23日に明らかにしたところによると、同学会主催の「2012年第7回中国電工設備イノベーション・発展フォーラム」がこのほど北京で開催された。科技日報が報じた。

 中国電工技術学会理事長の孫昌基氏(元機械工業部副部長=元機械工業省副大臣)はフォーラムに出席し、以下のように述べた。

 中国の電力設備製造レベルは数十年間の発展を経て、今や世界トップクラスにまで成長した。中国の電気機器製造企業はスマートグリッド発展の需要を満たすことができる。

 エネルギー問題は国家戦略問題だ。スマートグリッド建設の推進は、エネルギー問題解決に向けた重要な突破口であり、経済発展の大局に関わる。中国の送電網運営モデル、経済モデル、国民のライフスタイルに大きな変化をもたらす重要なプロジェクトであるスマートグリッド建設により、設備市場の需要が大きく牽引されるだろう。

 スマートグリッド構築の基礎となるのは、インテリジェント化された電力設備だ。中国の電力設備製造レベルはすでに世界トップクラスに達しているものの、最先端とはまだ一定の開きがある。このため、スマートグリッドの自動化、情報化、デジタル化、インタラクティブ化された電気製品に対するニーズを満たすためにも、電気機器業界のモデルチェンジ・アップグレードが待たれている。電気機器業界は安全性・信頼性・電気エネルギーの品質・インタラクティブ性などの問題解決に力を入れ、様々なキーテクノロジーを掌握し、知的財産権およびコア機器の製造能力を取得しなければならない--。

 フォーラムではこのほか、「2012年度10大電気イノベーション企業および10大電気イノベーション製品」が発表されたほか、「2011年中国電工技術学会科学技術賞」、「2011年度電気機器業界?正泰科技賞」の受賞式が行われた。

※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468