2012年08月27日-08月31日
トップ  > 科学技術ニュース>  2012年08月27日-08月31日 >  中国最速のスパコン、各業界で幅広く活用

中国最速のスパコン、各業界で幅広く活用

2012年08月27日

 天津濱海新区政府が26日発表した情報によると、同新区に入居した中国最速のスパコン「天河一号」のユーザー数が300社(中国科学院、中国石油天然気集団公司、南開大学、スタンダードチャータード銀行などの各業界)を上回り、一部の分野では中心的な生産力となっている。新華社が伝えた。

 天河一号は中国の科学技術と生産に幅広く参与している。天河一号は、石油調査データ処理、アニメや映画の特殊効果、バイオ医薬データ処理、ハイテク設備企業のデザインとシミュレーション、地理的情報処理に利用されている。

 中国科学院過程工程研究所は天河一号を利用し、大規模な分子動力学シミュレーションを実施し、太陽電池・半導体業界でよく用いられる結晶シリコンのミクロ挙動を解明、世界分子シミュレーション計算の世界記録を樹立した。これは新材料の研究と生産に対して重要な意義を持つ。

 天河一号の公共サービス性に基づき、国家超算天津センターが中国工業情報化部に申請した「高性能計算およびクラウド・コンピューティングの公共サービスプラットフォーム」プロジェクトが、2012年工業モデルチェンジ・アップグレード公共サービスプラットフォーム資金援助プロジェクト計画に組み入れられ、中国工業情報化部から1千万元(約1億2400万円)の資金援助を受けた。

※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます