クラウドテレビが下半期の主流に

2012年 9月5日

 上半期、中国のテレビ市場は経済環境の影響を受けて成長率が鈍化した。しかし、国による「省エネ製品恵民プロジェクト」が始動し、またメーカーの大々的な広告で注目が高まりつつあるクラウドテレビの牽引により、下半期のテレビ市場は再び好転に向かうことが予想される。科技日報が報じた。

 工業・信息化部(工業と情報化省)電子司視聴処の梁峰処長は、「次世代情報技術を代表とする戦略性新興産業の急速な発展により、ネットワーク化、インテリジェント化、大スクリーン化、エコ・環境保護等を特徴とした科学技術の進歩が推進された」と強調する。

 中国テレビ大手、創維集団(スカイワース)中国区の劉耀平マーケティング総経理は「ネットワーク時代の今、我々は技術開発とユーザーエクスペリエンスの2つを集中的に掌握し、人間本位の理想的なマン・マシン・インタラクションに立ち返ることを目指す。インタラクティブ体験は今や、技術と製品の良し悪しを判断する重要な基準となった。テレビは『見るもの』を変え、スマートテレビは『見る方法』を変えた。そして、真のクラウドテレビが変えるのは『見る方法』だけではない。実現すべきは消費者とテレビ間のインタラクションモデルの変化、視聴モデルの変化、ライフスタイルの変化だ。アンドロイド4.0がテレビの標準スペックに、クラウド技術が各メーカーの追い求める最高技術になりつつある」と語った。

※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468