北斗衛星測位システム、タイで好評を博す

2013年 12月20日

 中国の衛星測位システム「北斗」に関するシンポジウムが16日、タイのバンコクで開かれた。タイの科学技術部門は、タイですでに建設され稼働を開始している北斗地上強化システム(CORS)のモデル基地局を高評価した。新華社が伝えた。
 将来的にはタイ全域で同様の基地局を200局建設し、農業などの各分野にサービスを提供することになる。
 CORSのモデル基地局は今年12月上旬に、チョンブリー県のSKP革新パークに設置された。一定期間の使用を経て、タイ側からは信号の強度と安定性が非常に良好と報告されている。現在得られているデータを見ると、同基地局は14基の北斗衛星の信号を持続的に観測・受信でき、世界のその他の衛星測位システムの性能を大幅に上回っている。
 タイ側は、「タイを中心とする東南アジアにおいて、北斗のサービス性能と測位精度が大きな優位を占める。これは北斗衛星のリモートセンシング技術のタイ各業界における普及、および関連産業の発展に対して良好な技術的基礎と将来性をもたらした」と評価した。
 中国武漢光谷北斗地球空間情報産業股フェン有限公司の柳鈞総経理は同シンポジウムで、「北斗衛星のリモートセンシング技術を基礎とする災害予測システムは、主にタイの農業災害の予警報にサービスを提供し、その他の各分野にも影響する」と指摘した。
 柳総経理は、「北斗システムは多くの業界(石油、電力、交通輸送、海上輸送、精密農業、中国とタイが交渉中の高速鉄道プロジェクトなど)で、成熟した使用モデルとソリューションプランを開発している。CORS基地局が200局設置されるに伴い、北斗はタイのこれらの業界で徐々に普及していく」と述べた。
 同シンポジウムには、北斗システムの中国側の代表者、タイ科学技術省、水利省、海洋省、陸軍司令部マッピング部門などの関係者から計150人が出席した。同シンポジウムは北斗の「ASEANの旅」の一環で、タイ進出後に北斗システムが初めて全面的に展示された。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468