嫦娥の目、光学レンズは天津製

2013年 12月20日

 月探査機「嫦娥3号」は16日早朝、中国国旗を掲げる月面ローバー「玉兎号」のフルカラー写真の撮影と伝送に成功した。中国の国旗が地球外の天体で「記念撮影」されたのは、これが初めてだ。中国人が胸を躍らせる中、記者は18日、「嫦娥の目」と称される嫦娥3号地形カメラのコア部品である光学レンズが、中国航天科工集団が天津空港経済区に持つ某研究所が開発した、正真正銘の「天津製」であるという情報を得た。新華社が伝えた。
 宇宙線、月面の極端な気温変化、真空環境は、嫦娥3号の直面する試練だ。適切な措置が講じられなければ、地形カメラは正常に稼働しない。研究チームは開発任務を受けると、光学レンズに関連技術を搭載し、カメラに「放射能防護服」を着用させた。光学レンズは月面の極端な気温変化の影響に耐える必要があるため、研究チームは先進的な設計方法を採用し、レンズに「ワクチン」を注射し、極寒・猛暑の環境でも稼働を維持できるようにした。月面でいかにフルカラーの写真を撮影するかという難題について、同研究チームはライトシェードにより外からの光を遮断し、レンズ先端に取り付けるはずの「色眼鏡」を内蔵させることで、色彩の差をなくすと同時に「ゴースト」を除去した。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468