1万メートル級有人深海潜水艇「彩虹魚号」、母船の建造が3月に開始

2015年 2月4日

 上海海洋大学が発表した情報によると、同校の深淵科技センターが複数の民間企業と共同開発する水深1万メートル級有人深海潜水艇「彩虹魚号」の各種作業が着実に進められている。その母船となる科学観測船「張謇号」は今年3月に建造が開始される。総工費は2億2000万元(1元は約18.8円)で、2016年に交付を予定している。新華社が伝えた。
 1万メートル級有人深海潜水艇の科学的要求に基づき、張謇号の排水量は約4800トンに設定され、ダブルエンジン・シングルスクリュー、軸駆動発電機、バウ・スターンスラスターによる推進方法が採用された。同船はマリアナ海溝で水深1万1000メートルの有人深海潜水を実施する彩虹魚号に科学観測サービスを提供するほか、一般的な深海海洋科学観測、海洋事故救助・引き揚げ、海底探査、海底発掘調査、深海映画撮影といったさまざまな機能を持つ。
 同センター主任の崔維成教授は、「張謇は中国近代の有名な実業家、教育者、上海海洋大学の創設者だ。その名を中国産1万メートル級有人深海潜水艇の母船につけたのは、張謇の『実業を母とし、教育を父とする』という実務的な富国理念を発揚し、中国を一日も早く世界の海洋強国にするという願いを込めるためだ」と説明した。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

New

2015/1/28更新
「転機を迎える中国経済とその課題」

富坂聰が斬る!

2014/12/15更新
「左派の発言」

和中清の日中論壇

New

2015/1/29更新
「アベノミクスは中国進出企業に何をもたらすか」

田中修の中国経済分析

2014/12/25更新
「2015年のマクロ経済政策」

服部健治の追跡!中国動向

2014/12/4更新
「内側から見た中国市場」

川島真の歴史と現在

2014/8/18更新
「第一次世界大戦と中国(2)中国外交の新展開」

露口洋介の金融から見る中国経済

2015/1/15更新
「金融から見る中国経済」

科学技術トピック

New

今月のテーマ:原子力
2015/1/29更新

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。
2015/1/30更新

中国の法律事情

New

2015/2/4更新
「中国における外国投資法の改正」尹秀鍾

日中交流の過去・現在・未来

2014/11/19更新
「天水会について―中国の天蘭線建設と日本帰国後の活動―」橋村 武司

中国の地域情報

中国の各地域の概説、記事へのリンク

日中の教育最前線

2014/10/27更新
「中国の中等職業教育の発展段階と改革動向」陸 素菊

中国国家重点大学一覧

 

文化の交差点

2015/1/23更新
「日本の中国専門古書店」朱新林

中国実感

2014/12/25更新
「自黒(ツーヘイ)―ことばから見る社会」

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

アクセス数:37,130,885