中国製鉄道設備、初の海外製造拠点が稼働開始 マレーシア

2015年 7月14日

 中国中車傘下の株洲電力機車有限公司(以下、同社)は10日、中国の鉄道設備にとって初の海外製造拠点である、マレーシアのASEAN製造センターが現地時間9日に正式に稼働開始したと発表した。中国新聞社が伝えた。
 マレーシアはこれによって、ASEAN初の軌道交通設備の製造能力を持つ国になった。ASEAN製造センターは年間100両の高速列車を製造する能力と、電気機関車・ライトレールなどすべての軌道交通設備を製造する能力を持つ。
 同社はマレーシアで、製品の輸出から「製品+技術+サービス+投資」へのモデルチェンジを実現した。マレーシアは同社の海外における重要拠点となった。
 同社がマレーシアに輸出した世界最高速の軌間1メートル級高速列車は、現地のラマダン明けに合わせ、10日よりイポー〜パダン・べサールの329キロの区間を1日2往復運行している。同列車は1万キロ無故障運行テストによって、時速176キロという軌間1m級鉄道の世界最高速度記録を樹立した。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2015/6/23更新
「株式バブルの結末」

富坂聰が斬る!

New

2015/7/7更新
「〝爆買い〟と反日」

和中清の日中論壇

2015/4/23更新
「中国ビジネスは、進出は易く撤退は難しい」の嘘

田中修の中国経済分析

2015/7/3更新
「金融政策のダブル発動」

服部健治の追跡!中国動向

2015/5/22更新
「AIIB 論議の陰に隠れて」

川島真の歴史と現在

2015/4/27更新
「ひまわり学生運動(太陽花学運)から一年」

露口洋介の金融から見る中国経済

2015/6/22更新
「人民元のSDR構成通貨入り問題」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

New

2015/7/6更新
「庶民の株狂想曲」

科学技術トピック

New

最新テーマ:宇宙・航空分野

取材リポート

日中・科学技術関連の講演などを取材した新鮮リポート 2015/6/4更新

中国の法律事情

2015/6/25更新
「中国会社法第182条に基づく司法解散制度」

日中交流の過去・現在・未来

2014/6/29更新
「中国人留学生との関わりを通して」宮崎 計実

日中の教育最前線

2014/10/27更新
「中国の中等職業教育の発展段階と改革動向」陸 素菊

中国国家重点大学一覧

 

文化の交差点

2015/6/3更新
「忠君勤王から見た屈騒精神―浅見絅斎を中心に」朱新林

中国実感

2015/6/11更新
「畢業照(ビィイエチャオ)、民国風(ミングオフォン)、漢服(ハンフー)―ことばから見る中国社会」

CRCC研究会

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

New

過去の講演資料・レポート

アクセス数:39,322,445