国産心臓ステントが世界的な難題を解消

2018年 9月7日

 権威ある医学誌「ランセット」(電子版)は英国時間3日夜、中国が自主開発したFirehawk(火鷹)ラパマイシン標的溶出冠動脈ステント・システム(以下「Firehawk(R)」)の研究結果の全文を掲載した。同研究は、治療効果を確保した上で最大限に副作用を抑えるという、世界の心血管介入分野の10年以上にわたる難題を解消している。中国青年報が伝えた。
 心臓介入治療の発展の歴史において、バルーンカテーテルは心臓橋渡し(ブリッジ)手術の侵襲性の問題を解消したが、50%もの血管が再狭窄する問題が生じた。金属ベアステントはこれを25%に引き下げることが可能。今のところ、再狭窄の問題を完全に解消できるのは薬品だけだが、末期血栓問題を引き起こす(4年間の末期血栓発生率は5.5%)可能性があり、末期血栓が生じれば、死亡率は50%に達する。
 血管再狭窄と末期血栓の解決は矛盾しているように見え、10数年にわたり世界の心血管介入専門家を悩ませてきた。「Firehawk(R)」は標的溶出の新概念を採用し、投薬量を再狭窄を防止できる程度まで減らした。またこの量は末期血栓を誘発する程度に達していない(0.5%以下、ベアステントに相当)。こうして矛盾が解消された。
 既存の薬剤溶出ステントと比べ、「Firehawk(R)」の薬品搭載量は少なく、その他のステントの3分の1未満だ。独特なレーザーシングルノッチング薬品コーティング技術と標的溶出技術を採用しており、ステントの無効面に薬品を搭載せず、かつ包み込む形をしたノッチングによりコーティング層を隙間なく保護する。移動中にコーティングが剥がれ薬品が失われることを防止し、薬品を血管の病変部位に正確に拡散させることで、薬品の利用率を高めている。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/8/1更新
「米中貿易戦争の中国経済へのよき影響」

富坂聰が斬る!

2018/8/22更新
「米中経済戦争」

和中清の日中論壇

2018/8/13更新
「新疆の経済と辺境の発展を考える」

田中修の中国経済分析

2018/6/25更新
「国務院第Ⅱ期李克強体制の課題」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/8/30更新
「人民元為替レートの動向」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/7/20更新
「白岩松さんの“W杯ショータイム”」

科学技術トピック

2018/8/30更新
最新テーマ:ロボット分野

取材リポート

New

2018/9/5更新
「四川省産業発展戦略に日立が協力 産業・健康管理分野などデジタル化で」

中国の法律事情

2018/8/29更新
「中国における第4次産業革命の最新情勢」

日中交流の過去・現在・未来

2018/7/25更新
「―元中国駐箚特命全権大使 丹羽宇一郎氏に聞く―「民が官を動かす」日中の民間交流をより強く」

日中の教育最前線

New

2018/9/6更新
「大学イノベーションインテリジェンス導入の新たな動向」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/8/21更新
「崔富章「版本目録論叢」を読む」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

2018/6/15更新
「植物の遺伝子を自在に改変する技術開発―在中国日本人らの研究チーム」

SPCトピック

2018/5/9更新
「JST、日中・中日科学技術論文機械翻訳システムの提供を開始」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:61,318,064