第12回中国航空ショー、11月6−11日に珠海で開催

2018年 9月17日

 第12回中国国際航空宇宙博覧会(中国航空ショー)の記者会見が13日、北京市で開かれた。発表された情報によると、第12回中国航空ショーは今年11月6−11日に珠海国際航展センターで開催される。新華社が伝えた。
 今年の主催者は前回の7社から13社に増加。参加を確認している国と地域は43、国内外の出展企業は770社で、展示規模は過去最大を更新した。
 関係者によると、今年は主に次の3つの見所がある。
(1)展示面積が前回より大幅に拡大。室内展示面積は10万平方メートル以上で、前回の8万2000平方メートルから22%増。10号館を増設。室外展示面積は40万平方メートル弱で、地上装備品動的デモエリアの面積は7万平方メートルから11万平方メートル弱に拡大。出展される国内外の各種航空機は100機以上となっている。
(2)国内10大軍需企業が勢揃い。改革開放から40年、特に第18回党大会以降の中国の航空宇宙及び国防科学技術分野で手にした成果を全面的に展示するため、国内の5ジャンル・10大軍需企業が勢揃いする。また、今年は業界で注目されている話題をめぐり、民間航空機、航空エンジン、MRO、公務機・汎用機、無人機、軍民融合などの専門的な展示エリアを設置する。
(3)国際展示規模が拡大。ボーイングやエアバスなどの世界的に有名な航空宇宙企業が揃い踏みし、特に世界トップ100の航空宇宙企業の出展比率が大幅に上昇する。米国、ロシア、フランス、カナダ、イタリア、ウクライナ、チェコ、オランダなどの伝統的な欧米諸国が引き続き代表団を派遣する。ドイツ、英国の代表団派遣が復活し、ベラルーシが初めて国家代表団を派遣する。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/8/1更新
「米中貿易戦争の中国経済へのよき影響」

富坂聰が斬る!

2018/8/22更新
「米中経済戦争」

和中清の日中論壇

2018/8/13更新
「新疆の経済と辺境の発展を考える」

田中修の中国経済分析

2018/6/25更新
「国務院第Ⅱ期李克強体制の課題」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/8/30更新
「人民元為替レートの動向」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/7/20更新
「白岩松さんの“W杯ショータイム”」

科学技術トピック

2018/8/30更新
最新テーマ:ロボット分野

取材リポート

New

2018/9/18更新
「日本の若手科学技術者の訪中団を程永華駐日中国大使が激励」

中国の法律事情

New

2018/9/13更新
「居住証制度は一国二制度を崩すか?」

日中交流の過去・現在・未来

2018/9/11更新
「四川省国際科学技術合作協会の顧問・梁晋氏が日本外務大臣表彰を受賞」

日中の教育最前線

2018/9/6更新
「大学イノベーションインテリジェンス導入の新たな動向」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/8/21更新
「崔富章「版本目録論叢」を読む」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

New

2018/9/14更新
「教育部直属大学、2017年決算データを公表、6校の経費が百億元超え」

SPCトピック

2018/5/9更新
「JST、日中・中日科学技術論文機械翻訳システムの提供を開始」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:61,662,660