トップ >科学技術ニュース> 5Gスマート巡回検査、電力網の安全稼働を保証

5Gスマート巡回検査、電力網の安全稼働を保証

2019年08月13日

 猛暑が続くなか電力網の安全稼働を保証するため、国家電網湖州給電公司の送電点検作業員はこのほど5G技術を使い、超高圧スマート巡回検査を実施した。5Gドローンなどのハイテク機器を使い、超高圧「太湖回廊」の巡回を行った。点検をより効率的かつスマートにした。人民日報が伝えた。

 全長110キロの高圧線「太湖回廊」は「西電東送」の主要回廊で、華東電力網における東西連結の主な連系ポイントだ。国家電網湖州給電公司は「太湖回廊」5Gネットワーク試行プロジェクトの建設を加速している。5G通信技術の「広帯域・低遅延・広範な接続」の優位性を活かし、ドローン、監視カメラ、個人巡回検査装備品を末端とする立体型スマート巡回検査ネットワーク体制を構築し、電力網の安全水準をさらに高めている。

※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます