トップ >科学技術中国の科学技術分野別状況2.ナノテクノロジー材料分野> 2.1 ナノテクノロジー・材料分野の概要

2.1 ナノテクノロジー・材料分野の概要

(2) 研究予算

1)材料科学分野

 機関別に見た材料科学分野の研究開発に関する内部支出と研究開発テーマ件数の推移を表2.3に示す。

表2.3 機関別に見た材料科学分野の研究開発に関する内部支出とテーマ件数の推移(万元)

2001

2002

2003

2004

2005

2006

研究開発機関(全分野)

1,971,759

2,093,247

2,767,834

2,834,996

3,534,911

3,653,731

(33,784)

(35,749)

(36,889)

(37,292)

(39,072)

(42,262)

うち
材料科学

28,063

49,400

47,258

54,214

58,609

75,949

(913)

(944)

(896)

(955)

(1,029)

(1,225)

高等教育機関(全分野)

758,722

957,739

1,262,116

1,477,327

1,934,537

2,870,180

(141,992)

(169,643)

(200,120)

(237,463)

(280,327)

(365,294)

うち
材料科学

46,148

76,293

102,850

105,194

133,815

179,606

(5,166)

(6,114)

(7,341)

(8,292)

(9,562)

(10,741)

注:( )内は研究開発テーマ件数
出典:「中国科技統計年鑑」(2002~2007各年版、国家統計局・科学技術部編、中国統計出版社)

 ① 研究機関

  「2007中国科技統計年鑑」によると、研究開発機関の2006年の内部支出は、研究開発テーマ4万2,262件に対して365億3,731万元(約5480億円)となった。このうち材料科学関係は、合計1,225件の研究開発テーマに対して内部支出額が7億5,949万元(約114億円)となり、全体の約2.1%を占めた。

  材料科学分野の内部支出額は増加傾向にあり、2006年は2001年に比べ内部支出額は2.7倍になり、対前年比でも約30%という高い伸びを示した。また、1件あたりの平均内部支出額は着実に増加しており、2006年は62万元(約930万円)/件で2001年の2倍に達した。

 同年鑑に含まれている全58分野の内部支出額を見ると、航空・宇宙関係の119億3,664万元(約1790億円)、電子・通信・自動制御の85億9,767万元(約1290億円)、エンジニアリング・基礎技術科学の30億4,720万元(約457億円)、原子力科学の19億2,476万元(約289億円)、農学の10億8,010万元(約162億円)、地球工学の10億4,383万元(約157億円)、生物学の9億5,405万元(約143億円)、物理学の9億2,736万元(約139億円)に次いで材料科学関係が9位に入っている。

② 高等教育機関

 「2007中国科技統計年鑑」によると、高等教育機関の2006年の内部支出額は、研究開発テーマ36万5,294件に対して287億元(約4305億円)となった。このうち材料科学関係は、テーマ1万741件に対して17億9,606万元(約269億円)で、全体の約6.3%を占めた。

  材料科学分野の内部支出額は増加傾向にあり、2006年は2001年に比べて3.9倍となり、対前年比でも約34%という高い伸びを示した。また、1件あたりの平均内部支出額も着実に増加しており、2006年は16.7万元(約250万円)/件となり2001年に比べて約2倍に達したが、研究機関と比べると4分の1程度の水準に過ぎない。

 同年鑑に含まれている全58分野の内部支出額を見ると、電子・通信・自動制御の28億5,182万元(約428億円)、土木・建築の23億219万元(約348億円)、コンピュータ工学の20億9,278万元(約314億円)、機械工学の20億7,410万元(約311億円)に次いで、高等教育機関では材料科学関係が5位に入っている。

2)ナノテクノロジー分野

 ナノテクノロジー分野の研究予算に関する詳細統計データはないが、2007年6月5日に行われた「国家ナノテクノロジー指導調整委員会」の会合で発表されたデータによると、「第10次5ヵ年」期間中にナノテクノロジー分野に投入された研究経費は15億元(約225億円)に達した。

 「第10次5ヵ年」期間中に、「863計画」および「難関攻略計画」のナノテクノロジー分野に投入された研究費を表2.4に示す。

表2.4 「863計画」と「難関攻略計画」におけるナノテクノロジー分野の研究費2001~2005年合計)

計画名

項目

金額

863計画

国家財政(万元)

20,000.00

地方財政(万元)

1,368.90

民間(万元)

22,118.05

合計(万元)

43,486.95

難関攻略計画

国家財政 (万元)

13,000.00

地方財政(万元)

49,017.00

民間(万元)

合計(万元)

62,017.00

出典:「納米科技発展宏観戦略」(任紅軒ら編著、化学工業出版社、2008年5月)をもとに作成

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

アクセス数:31043468