6.1 社会基盤分野の概要

(2) 研究予算

1)国家科学技術計画

 まず、国が主体となって進めている「国家重点基礎研究発展計画」(「973計画」)、「国家ハイテク研究開発発展計画」(「863計画」)、「国家科学技術支援計画」(旧「難関攻略計画」)において「インフラおよび都市・農村計画」に配分された資金の推移を表6.9に示す。

 この表からも明らかなように、「973計画」、「863計画」、「国家科学技術支援計画」(旧「難関攻略計画」)とも、インフラ関係に投入された資金は2003年以降、減少傾向にある。

 3つの国家計画とも、2006年に全体の投入資金が前年を大きく下回った。とくに「国家科学技術支援計画」は、旧「難関攻略計画」時代には3つの計画の中でも最大の資金配分がなされていたが、2006年実績は約37億元となり、2005年実績の191億元から大幅に減少した。

 そうした背景には、科学技術研究に対する中国政府の方針転換があると見られている。中国は「第10次5ヵ年」期間中(2001~2005年)、国が投資主体となり研究開発費を主に国家財政から支出する形で中核技術や共通技術の研究を行った。しかし、「第11次5ヵ年」期(2006~2010年)に入り、企業と研究機関の自主研究を奨励する方向に政策を転換し、国としては企業や研究機関の研究開発活動を支援する側に回った。このため、「難関攻略計画」を「国家科学技術支援計画」に変更したのもその一環である。

表6.9 国の科学技術研究計画において「インフラおよび都市・農村計画」目的に投入された資金の推移 (万元)

 

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

3つの国家計画の合計

1616475

2518257

2530898

3193869

860147

 

「973計画」

110055

107179

103130

142415

44522

「863計画」

253308

950368

929279

1137527

441143

国家科学技術支援計画※

1253112

1460710

1498489

1913927

374482

インフラ関係合計投入資金

298652

274957

108211

128537

37437

 

「973計画」

3095

1284

5518

3922

632

「863計画」

21492

78471

72325

77352

21695

国家科学技術支援計画米

274065

195202

30369

47263

15110

※:2005年までは「難関攻略計画」出典:「中国科技統計年鑑」(2003~2007各年版、国家統計局・科学技術部編、中国統計出版社)

2)研究開発機関

 社会基盤分野には多数の分野が含まれ、広義に捉えればエネルギーの供給も含まれるが、ここでは、「中国科技統計年鑑」のデータを利用することを前提に、「交通・運輸」、「土木・建築」、「水利」、「安全科学」、「測量・製図科学技術」(測絵)を含めることとした。

 なお、地震に代表されるように、社会基盤と密接な関係がある分野として「地球科学」がある。「地球科学」は、1つの学問体系というより、地球に関する様々な学問分野の総称であり、地質学や鉱物学、地理学、地球物理学、地球化学、地震学、惑星科学などに細分化されており、社会基盤に含めることは適切ではないため、以下、参考までにデータを紹介する。

 同年鑑によると、2001年から2006年における研究開発機関の社会基盤分野の研究開発プロジェクト内部支出を見ると、2001年は「交通・運輸」が突出しているため、これを除外すると、2002年以降は着実に増加する傾向にある。

 その中でも、「交通・運輸」と「測量・製図科学技術」が顕著に伸びており、2006年実績はそれぞれ3億9808万元、1億8511万元を記録した。前年からの伸び率は、「交通・運輸」が65.2%、「測量・製図科学技術」が105.7%となった。「安全科学技術」も着実に増加しており、2006年の支出実績は7618万元となり、前年から51.9%増加した。

表6.10 研究開発機関の社会基盤分野での研究開発内部支出の推移(万元)

 

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

社会基盤分野合計

90324

24440

34318

39449

55361

80564

 

内訳

交通・運輸

66767

6267

13443

18521

24104

39808

水利

12187

12156

11269

9663

15952

12753

土木建築

2518

1853

1647

1686

1290

1874

安全科学技術

969

1608

4702

3899

5016

7618

測量・製図科学技術

7883

2556

3257

5680

8999

18511

(地球科学)※

(57157)

(78697)

(88923)

(94055)

(108924)

(104383)

※:合計には含めない出典:「中国科技統計年鑑」(2002~2007各年版、国家統計局・科学技術部編、中国統計出版社)

3)高等教育機関

 高等教育機関における社会基盤分野(5分野)の研究開発内部支出は、研究開発機関の支出額を大幅に上回っており、2006年実績(42億439万元)は研究開発機関の実績(8億564万元)の5.2倍以上となっている。

 また高等教育機関における社会基盤分野での研究開発支出額は、近年大幅に増加しており、2005年の対前年比の伸び率が約43%であったのに対して、2006年の対前年比の伸び率は104.2%となり倍増する形になった。

 6つの分野とも増加傾向にあるが、とくに「土木建築」分野での伸びが大きく、2006年実績は対前年比で143%の伸び率を記録した。これ以外では、「測量・製図科学技術」(105.7%)、「交通・運輸」(87.1%)、「水利」(43.4%)が高い伸びを示した。

表6.11 高等教育機関の社会基盤分野での研究開発内部支出の推移(万元)

 

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

社会基盤分野合計

68531

87072

117056

144002

205902

420439

 

内訳

交通・運輸

32289

41989

42532

45386

66576

124546

水利

10665

13650

19803

28082

33176

47575

土木建築

23344

28338

42617

61765

94768

230219

安全科学技術

390

418

2067

3116

6141

7317

測量・製図科学技術

1843

2677

10037

5653

5241

10782

(地球科学)※

(22769)

(30768)

(39590)

(46774)

(54849)

(84070)

※:合計には含めない出典:「中国科技統計年鑑」(2002~2007各年版、国家統計局・科学技術部編、中国統計出版社)

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

アクセス数:31043468