トップ >教育> 北京協和医学院

北京協和医学院

大学名称 北京協和医学院(Peking Union Medical College)
ウェブサイト http://www.pumc.edu.cn/
主管部門 教育部 北京協和医学院
本部
所在地
省・市 北京市
番地 北京市東城区東単三条9号
電話番号 010-65105915
面積(㎡) 土地 875,870
校舎 953,204
沿革 1917年、米国ロックフェラー基金の援助を受けて設立。1919年から8年生の医学本科教育を開始した中国で最も早期に8年生臨床医学専業教育を始めた医科大学。校名は「 私立北平協和医学院」、「中国協和医学院」、「中国首都医学院」、「中国協和医科大学」と変遷したが、2007年に現在の「北京協和医学院」となった。
特色 1956年に中国で唯一の国家級医学学科学術センターとなり中央政府の支援を受けてきた重点医大。2002年から教育部と衛生部の共同管理の重点大学となっている。清 華大学と密接な提携関係にあり清華大学医学部の名称でも呼ばれる。「211」及び「985」両プロジェクトに選定されており、ハイレベルの医学人材の教育養成拠点である。
学部・
大学院構成
臨床医学、基礎医学、看護学、公共衛生学、継続教育学
大学付属病院 北京協和医院、阜外心血管病医院、肿瘤医院、整形外科医院、血液病医院和皮肤病医院
国家指定 211プロジェクト 985プロジェクト
予算(2016年、万元)
院士数(2016年) 中国科学院 9 中国工程院 19
学生数
(2016年調査時)
普通本科 628 普通専科 236
成人本科 1,411 成人専科
博士 1,929 修士 1,933
在校生合計 6,137
専任教員数
(2016年調査時)
正高級 769 副高級 342
中級 119 初級 4
その他 専任教員合計 1,234
研究活動
国家重点学科 工学:(一級学科)機械工学、(二級学科)材料学
国家重点実験室 心血管疾病国家重点実験室、天然薬物活性物質・機能国家重点実験室、医学分子生物学国家重点実験室、分子腫瘍学国家重点実験室、実験血液学国家重点実験室
科学技術経費(2014年収入、千元)
国際交流(2016年調査時データ)
留学生数・寄宿舎数
海外大学との交流
(協定校数)
米国のハーバード大学やカリフォルニア大学、ミシガン大学の医学部との間で国際交流協定を締結した。高学年を対象に交換留学を実施し、臨床見学などを行っている。