トップ >教育> 中華女子学院

中華女子学院

大学名称 中華女子学院(China Woman's University)
ウェブサイト http://www.cwu.edu.cn/
主管部門 中華全国婦女連合会 中華女子学院
本部
所在地
省・市 北京市
番地 北京市朝陽区育慧東路1号
電話番号 010-84659004
面積(㎡) 土地 78,711
校舎 108,459
沿革 1949年「新中国婦女職業学校」として創設。1995年、「中華女子学院」に改称。2002年、正式に普通大学となった。
特色 中華全国婦女連合会に属し教育部が承認した最初の全日制本科女子普通大学。女性の社会的貢献と教育を重視し、中国婦女教育研究委員会、中 国婚姻家庭法学研究会などの事務局となっている。社会学、法学、管理学、児童教育、芸術などが主要な学部で、女性学、就学前教育が教育部特別専業学科に指定されている。国 家級の教学モデル建設プロジェクトとして児童発展教育実験教学センターが置かれている。
学部・大学院構成 性別・社会発展学、法学、管理学、児童開発・教育学、芸術学、高等職業教育学、継続教育学、計算機学、外国語、金融学、文化メディア学、思想政治理論教育学、体育学
大学付属病院
国家指定 211プロジェクト 985プロジェクト
予算(2016年、万元) 20,966
院士数(2016年) 中国科学院 中国工程院
学生数
(2016年調査時)
普通本科 4,501 普通専科 1,500
成人本科 3 成人専科 938
博士 修士 69
在校生合計 7,013
専任教員数
(2016年調査時)
正高級 32 副高級 84
中級 157 初級 25
その他 専任教員合計 298
研究活動
国家重点学科 工学:(一級学科)機械工学(二級学科)材料学
国家重点実験室
科学技術経費(2014年収入、千元)
国際交流(2016年調査時データ)
留学生数・寄宿舎数 留学生:2名
海外大学との交流
(協定校数)
米国、スウェ-デン、日本、韓国等の国・地域の20の大学・機関と交流・協力関係にある。日本の提携大学としては、九州女子大学、十文字学園女子大学などがある。