中国南車の最新客車がラインオフ 国際列車として使用

2012年 9月11日

 中国南車四方股フェン有限公司が明らかにしたところによると、中国最新鋭の旅客列車が9日、南車四方でラインオフした。この列車は北京?ウランバートル(モンゴル)?モスクワ(ロシア)を結ぶ国際列車K3/K4次の新車両として投入される。国際列車K3/K4次は運行開始から16年目にして初の車両アップグレードとなる。新華網が報じた。

 同旅客列車は中国、モンゴル、ロシアの3カ国を通過し、運行地域の気温が低い、強烈な風と砂に見舞われる、運行距離が長い、運行時間が長いなどの特徴があることから、中国の高速列車及び青蔵鉄道高原客車の技術を参考にして製造された。高級寝台車、一等寝台車、二等寝台車、バリアフリー車、荷物車、電源車、食堂車の7種類の車両を有し、連続運転速度は時速120キロ。

 同列車は、電源車による電力供給、および石炭と電力を使ったボイラー温水循環による暖房方式を採用し、マイナス50度-60度の極寒環境にも対応できる。また、電力供給の信頼性を高めるため、電源車の電気制御システムには冗長設計が採用されたほか、極寒環境におけるディーゼルエンジン給油の難題を解決するため、電源車には燃料加熱装置が設置された。さらに電源車には初めてルーバー開閉装置が設置され、冷却システムのファンにはインバーター制御が採用され、車内の陰圧上昇、及び車内の温度低下などの問題が根本的に解決された。

 中国とロシア、モンゴルはそれぞれ異なるレール幅を採用しているため、同列車も2種類のボギー台車を採用している。中国国内を運行する際は標準台車を使用し、中国・モンゴル国境のエレンホトで広軌台車に交換し、ロシア・モンゴル国内を運行する。

 同客車は国内外での一連の試験を終えたあと、正式に運行を開始するという。

※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468