北京 今後3日間、重度の大気汚染続く 日曜早朝には改善

2014年 10月24日

 23日から3日間続けて、北京市の気象条件はますます大気汚染物質の拡散に不利な傾向が強まり、大気の質は5級(重度の汚染)レベルが続くと予想される。この期間、北京・天津・河北エリアは、中度の煙霧、所によっては重度の煙霧に包まれ、夜間には霧が発生する見通し。だが、幸いなことに、週末の日曜の明け方以降、同市の深刻な大気汚染は急速に改善されると見られる。北京・天津・河北エリアの霧や煙霧の天気は、北から始まり南に向かい、次第に収束する。来週1週間は、北京では好天が続き、再び重度汚染に見舞われることはない模様だ。北京青年報が伝えた。
 最新の気象統計による分析の結果、23日から25日昼にかけて、北京・天津・河北エリアでは、地表面の風速は弱く、大気は安定した状態で、気象条件は、汚染物質の拡散にますます不利な方向に向かうことが予想される。さらに、南寄りの風が吹き、河北省西南部に位置する太行山の前に蓄積した汚染物質が、河北省中部と北京エリアに流れ込み、深刻な汚染地域がだんだんと北に広がり、汚染範囲が拡大する見込み。
 22日夜、北京市の大気の質は、4級(中程度の汚染)レベルに達した。今日から土曜日にかけて、北京では重度の汚染が続き、霧や煙霧も発生する見込み。市気象台は、北京・天津・河北エリアでは、中程度の煙霧、所によっては重度の煙霧、夜間には霧が発生すると予想している。特に、24日と25日の2日間は、大気中の湿度がぐんと上がり、朝は大気の透明度と可視度が低くなるため、外出時には交通安全を心がける必要がある。このような大気の質が見込まれることから、高齢者や心肺の持病がある人は、室内にとどまり、屋外での活動を極力控えた方が良い。また、一般市民は、屋外スポーツを避けることが望ましい。
 北京環境保護モニタリングセンターが取りまとめた最新予想によると、26日明け方以降、北京市には東北寄りの風が入り込む見通し。今回の寒気団はかなり強いと予想されることから、重度の汚染状態は迅速に緩和される。北京・天津・河北エリアの霧や煙霧の天気も、北から始まり南に向かって、次第に収束すると予想される。26日昼には、大気の質は2級(良好)レベルまで改善されるが、気温も低下する見込み。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/10/16更新
「中国の科学者はなぜノーベル賞に無縁なのか」

富坂聰が斬る!

2014/10/8更新
「物流革命」

和中清の日中論壇

2014/9/29更新
「中国の失業率の読み方(その4)」

田中修の中国経済分析

2014/10/2更新
「夏季ダボス会議における李克強総理の演説」

服部健治の追跡!中国動向

2014/9/19更新
「上海からのメッセージ」

川島真の歴史と現在

2014/8/18更新
「第一次世界大戦と中国(2)中国外交の新展開」

露口洋介の金融から見る中国経済

2014/10/7更新
「ユーロ・人民元直接交換取引の開始」

科学技術トピック

2014/10/21更新
「中国の都市における環境資源としての気候」

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/10/22更新
「混合所有制改革と外国企業のM&Aビジネスチャンス」康石

日中交流の過去・現在・未来

New

2014/10/9更新
「黄土高原で緑化協力に取り組む(その1)」高見邦雄

日中の教育最前線

New

2014/10/27更新
「中国の中等職業教育の発展段階と改革動向」陸 素菊

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

2014/10/6書籍紹介リスト掲載

文化の交差点

2014/9/24更新
「中国の農業が日本の農業の発展から学ぶ教訓」

中国実感

2014/9/30更新
「五本の矢の教え―ことばからみる中国社会」

CRCC研究会

New

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

アクセス数:5,150,138