中国企業が「一帯一路」の通信市場に進出

2018年 3月20日

 「一帯一路」(the Belt and Road)がもたらす大きなビジネスチャンスにより中国企業も次々と進出し始めている。中国聯通(タイ)運営有限公司がこのほどタイ・バンコクで正式に設立した。このように3大通信事業者も次第に事業展開し始めている。北京晨報が伝えた。
 タイはASEAN地域の中心地に位置するASEANの物流・貿易・金融センターだ。情報によると、今回設立されたタイ法人はタイ現地と一帯一路関連国の情報インフラの発展を積極的に推進する。中国聯通のアジア太平洋及びグローバルネットワークにおける資源の強みを利用し、世界のユーザーにクラウドコンピューティングやビッグデータ、IoT応用技術、専門家クラスのシステムインテグレーションサービス、金融専用ネットワーク、総合クラウド、企業開業情報化一体化などの総合的なソリューションプランを提供する。
 これは中国聯通の一帯一路事業展開の氷山の一角にすぎない。中国聯通はこれまでユーテルサットと事業提携し、一帯一路地域向けに衛星通信事業を共同開拓することで合意していた。初期は「ユーテルサット172B」衛星を使い、中国聯通の北米西海岸からアジア・オセアニアに至るまでの地域の衛星通信サービス能力を強化し、第二段階で、ユーテルサットは一帯一路地域において、中国聯通にカスタマイズされた衛星通信サービスを提供する。
 中国電信と中国移動も一帯一路関連国の提携先と、通信・情報化分野の協力を拡大している。3年半にわたる困難を極めた工事を経て、中国・ネパール越境インターネット光ケーブルが今年1月に正式に開通した。これはネパールが正式に中国のケーブルを使い、インターネットと接続したことを意味する。中国電信国際有限公司の責任者によると、同プロジェクトは同社の近年の周辺諸国越境光ケーブル建設戦略の一部であり、一帯一路をめぐりネットワークの相互接続を拡大する重要プロジェクトでもある。中国移動もこの1年間に渡り、中国とミャンマー、ネパール、パキスタン、キルギスタンを結ぶ越境光ケーブルなどの重要プロジェクトの建設を推進してきた。3大通信事業者は昨年より、一帯一路の国際ローミングの料金削減措置を打ち出している。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/3/15更新
「話し方と聞き方」

富坂聰が斬る!

2018/1/17更新
「朝鮮半島危機」

和中清の日中論壇

2017/10/4更新
「進化する中国高鉄の旅行市場への影響と日本旅行への波及(その3)」

田中修の中国経済分析

2018/3/14更新
「習近平経済思想とは何か」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/2/27更新
「M2の伸び率低下と人民銀行の金融政策」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/2/6更新
「“胡同”の人情を探して」

科学技術トピック

2018/2/28更新
最新テーマ: 防災

取材リポート

2018/3/9更新
「野生生物の違法取引撲滅で連合体結成 中国や米国の電子商取引企業など」

中国の法律事情

2018/3/14更新
「憲法改正案から紐解く「夫・婦」の平等」

日中交流の過去・現在・未来

New

2018/3/19更新
「幸運と縁を発展させて結実させた新エネルギー研究」

日中の教育最前線

2018/1/16更新
「一部の大学が提出した「一流大学建設方案」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/12/15更新
「正倉院の緑瑠璃十二曲長坏:北のシルクロードにおける物々交換と文化交流」

中国実感

2017/10/30更新
「中国高速鉄道の発達で「南轅北轍」が可能に」

北京便り

2018/2/15更新
「神戸大学と中国科学院大学が学術交流協定締結、JSTも協力」

印象日本

2017/3/9更新
「莫邦富の「莫談国事」:日本の高級ホテルの無料Wi-Fi未開通問題で議論沸騰」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

【試験中】日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:57,588,813