衛星事業の国際協力で中国が大きく前進

2018年 6月22日

 中国が自主開発した月周回軌道超長波天文観測小型衛星「竜江2号」がこのほど、月周回軌道に入った。衛星に搭載されているサウジアラビア製月小型光学イメージング探査装置などのペイロードがすべて正常に稼働しており、月面の鮮明な可視光画像を撮影した。これは中国・サウジ両国の「嫦娥4号」月探査プロジェクト中継通信衛星任務国際協力プロジェクトにおける重要な成果だ。人民日報海外版が伝えた。
 衛星打ち上げ任務の国際協力の他に、中国は26カ国・地域と80件の輸出契約を結んでいる。通信衛星13基、リモートセンシング衛星10基の計23基を輸出している。これらを通じて、「衛星が必要だが経費がない」という数多くの国の夢を叶えた。
 中国が2008年に打ち上げた「ベネズエラ1号通信衛星」で、ベネズエラは初の衛星を手にした。これによりベネズエラはそのインフラを大幅に改善させ、通信サービス料金を引き下げ、辺境エリアの人々に幸福をもたらしている。
 2011年に打ち上げられた「ナイジェリア1R衛星」は、ナイジェリアの通信関連分野で約15万人分の雇用機会を創出した。ナイジェリアのブロードバンド利用者の費用を毎年9500万ドル以上削減し、アフリカ人の電話中継・データ交換料金を6億6000万ドル以上削減した。
 2015年に打ち上げられた「ラオス1号衛星」は、ラオスと隣国に通信・テレビ放送事業を提供し、現在までに110番組の全国放送を可能にしており、これまで隣国の衛星中継に依存していたラオス国内のテレビ事業に変化をもたらした。
 中国宇宙技術研究院の周志成チーフエンジニアは、「中国は長期的に国際宇宙事業の交流と協力を重視してきた。衛星を輸出すると同時に、各種形式の技術交流と使用に関する研修を定期的に実施している。有人宇宙事業や深宇宙探査、宇宙科学などの分野でも、中国は幅広い国際協力を堅持し続けている」と話した。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/6/15更新
「キャッチアップする新興国の悩み」

富坂聰が斬る!

2018/6/18更新
「習近平VS共青団2」

和中清の日中論壇

New

2018/6/12更新
「中国の社会経済の変化への日本の課題」

田中修の中国経済分析

2018/5/1更新
「2018年政府活動報告のポイント」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/5/30更新
「中国の債務問題再説」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/5/11更新
「中国政治家のユーモアセンス」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

科学技術トピック

New

2018/5/30更新
最新テーマ:ライフサイエンス

取材リポート

2018/5/24更新
「中国向けロボット輸出急増 前年比49.0%増の過去最高額に」

中国の法律事情

2018/6/13更新
「司法の公正は誰が作るのか?」

日中交流の過去・現在・未来

New

2018/6/20更新
「―元重慶総領事 瀬野清水さんに聞く―きっかけを転換点に、日中新時代を切り開く」

日中の教育最前線

2018/6/14更新
「教育の“歪み”のスケープゴート?『オリンピック数学』」

中国の大学

New

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/6/1更新
「内藤湖南と『燕山楚水』」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

2018/6/15更新
「植物の遺伝子を自在に改変する技術開発―在中国日本人らの研究チーム」

SPCトピック

2018/5/9更新
「JST、日中・中日科学技術論文機械翻訳システムの提供を開始」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:59,194,300