中国人科学者が世界で初めてアルボマイシンの合成に成功

2018年 9月6日

 「スーパー細菌」をやっつける、より効果的な抗生物質が誕生した。重慶大学が5日に発表した情報によると、同校薬学院の賀耘教授のチームは世界で初めて、アルボマイシン化合物計3種の全合成に成功した。この成果は4日、ネイチャー・コミュニケーションズに掲載された。科技日報が伝えた。
 重慶大学薬学院長、国家千人計画専門家の賀氏は、「その分子が複雑なため、人工合成は技術的な難易度が高い。これまで成功した研究者はいなかった」としており、彼が率いるチームは6年前にアルボマイシン化合物の合成の研究を開始し、昨年下半期にアルボマイシンδ1、δ2、εの初の全合成に成功したという。その活性の測定を行った結果、異なる抗菌性を持つことが分かった。うちδ2は高い抗菌性を示し、その最小発育阻止濃度は市場で広く使用されているシプロフロキサシン、バンコマイシン、ペニシリンを下回る。臨床分離によって得られた多剤耐性細菌MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)に対しても高い抑制性を備え、肺炎連鎖球菌への抗菌性もng/ml級に達している。
 スーパー細菌は多剤耐性細菌とも呼ばれ、抗生物質に高い耐性を持つ。賀氏によると、彼らはアルボマイシンδ2がこれらの細菌を死滅させ、その他の抗生物質の使用量の数百分の1のみで済むことが分かった。賀氏は、「アルボマイシンで新薬を開発すれば、肺炎の治療や一部のスーパー細菌を死滅させる特効薬になる可能性がある」としている。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/8/1更新
「米中貿易戦争の中国経済へのよき影響」

富坂聰が斬る!

2018/8/22更新
「米中経済戦争」

和中清の日中論壇

2018/8/13更新
「新疆の経済と辺境の発展を考える」

田中修の中国経済分析

2018/6/25更新
「国務院第Ⅱ期李克強体制の課題」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/8/30更新
「人民元為替レートの動向」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/7/20更新
「白岩松さんの“W杯ショータイム”」

科学技術トピック

2018/8/30更新
最新テーマ:ロボット分野

取材リポート

New

2018/9/5更新
「四川省産業発展戦略に日立が協力 産業・健康管理分野などデジタル化で」

中国の法律事情

2018/8/29更新
「中国における第4次産業革命の最新情勢」

日中交流の過去・現在・未来

2018/7/25更新
「―元中国駐箚特命全権大使 丹羽宇一郎氏に聞く―「民が官を動かす」日中の民間交流をより強く」

日中の教育最前線

New

2018/9/6更新
「大学イノベーションインテリジェンス導入の新たな動向」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/8/21更新
「崔富章「版本目録論叢」を読む」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

2018/6/15更新
「植物の遺伝子を自在に改変する技術開発―在中国日本人らの研究チーム」

SPCトピック

2018/5/9更新
「JST、日中・中日科学技術論文機械翻訳システムの提供を開始」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:61,262,209