トップ >科学技術ニュース> 農薬散布ドローン、小麦の豊作を保障

農薬散布ドローン、小麦の豊作を保障

2019年05月07日

 現在は冬小麦の農薬散布の最も重要な時期に当たる。河北省邯鄲市臨漳県は小麦の豊作を保障しようと、農薬散布ドローンを使い、大規模な農薬散布作業を行った。写真は臨漳県臨漳鎮東五岔口村の麦畑で、作業員が農薬散布ドローンを使い農薬散布作業を行う様子。科技日報が伝えた。

※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます