トップ >科学技術ニュース> 中国が支援するエジプト2号衛星プロジェクト、カイロで始動

中国が支援するエジプト2号衛星プロジェクト、カイロで始動

2019年09月11日

 エジプト宇宙局は8日、新行政首都付近のスペースシティで式典を行い、中国が支援するエジプト2号衛星プロジェクトの始動を宣言した。新華社が伝えた。

 同衛星プロジェクト責任者は、取材に応じた際に次のように述べた。

「同協力プロジェクトには、小型リモートセンシング衛星1基、地上ステーション1ヶ所、地上応用システム1組が含まれる。衛星の設計上の耐用期間は5年で、地上ステーションの耐用期間は15年。衛星の設計は中国とエジプトで同時に行われ、組立は中国が建設援助したエジプト初の衛星最終組立結合試験センターで行われる。衛星の設計と組立には35カ月かかる見通しで、36カ月後に中国から打ち上げられる予定だ」。

※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます