トップ >政策国家政策科学技術発展 第十二次五ヶ年計画> 3.国家科学技術重要大型特定プロジェクトの実施を加速する

3.国家科学技術重要大型特定プロジェクトの実施を加速する

 国家科学技術重要大型特定プロジェクトの実施は科学技術業務において極めて重要な事項である。国家科学技術重要大型特定プロジェクトの実施は、科学技術と経済の緊密な結合を促す重要な媒体である。社会主義市場経済という条件下での政府・産業界・学校・研究機関が結合する新しい挙国体制の構築と改善を加速化させ、産業チェーンの合理的配置と産業技術イノベーションの戦略的連合の強化させる。加えて一連のキー共用技術のブレークスルーを進め、自主知的所有権と市場競争力を有する重要大型戦略製品を研究開発し、技術レベルが高く、牽引性の強い技術イノベーションのプラットフォームと産業化モデル基地を建設し、国際競争力をもつイノベーション型企業を育成する。同時に、戦略的新興産業の育成・発展という喫緊なニーズと国家科学技術重要大型特定プロジェクトを結合させる。

①.核心電子デバイス、ハイエンド汎用チップ及び基礎ソフトウェア製品

 中国の情報産業の発展における重要なニーズを満たす戦略的基礎製品として、ハイエンド汎用チップと基礎ソフトウェアのキー技術のブレークスルーを進め、自らコントロール可能な国産中央処理器(CPU)、オペレーションシステムとソフトウェアのプラットフォーム、新型移動スマート端末、高性能はめ込み式中央処理器、システムチップ(SOC)とネットワーク化ソフトウェアを研究開発し、産業化と大量利用を実現し、自主核心電子デバイス製品に関する保証体系を基礎を形成する。

②.超大規模集積回路(VLSI)製造設備及びフルセット技術

 45-22ナノ・キー製造設備を重点的に促進し、32-22ナノ相補型金属酸化膜半導体(CMOS)技術、90-65ナノ特色技術を開発し、22-14ナノメートルの将来性のある研究を展開し、65-45ナノ設備、材料、技術と関連能力、及び集積回路の製造産業チェーンを形成し、世界先進レベルとの距離を縮め、設備と材料の国内市場シェアをそれぞれ10%と20%にし、更に国際市場を開拓する。

③.新世代ブロードバンド無線移動通信網

 時分割・同期・符号分割多重アクセス(TD-SCDMA)の進化を主軸として、時分割・同期・符号分割多重アクセスの長期的エボリューション技術(TD-LTE)研究開発と産業化を完成させ、LTE演進(LTE-Advanced)と後第四代移動通信(4G)キー技術の研究を促進させ、わが国の国際標準制定における地位を向上させる。移動インターネット、ブロードバンドクラスターシステム、新世代無線LANとモノのインターネット等核心技術のブレークスルーを加速化させ、産業利用を推進し、その運営サービスに関するイノベーションと知的所有権の創造を促進し、産業の核心的競争力(コアコンピタンス)を増強する。

④.ハイエンドNC工作機械と基礎製造設備

 NCシステム、機能部品の核心キー技術を重点的に発展させ、わが国のハイエンドNC工作機械と基礎製造設備の自主イノベーション力を強化し、本体とNCシステム、機能部品の協調的な発展を実現し上で、大型・超大型設備と精密設備を配備し、整った産業チェーンを構築する。国産ハイエンドNCシステムの国内市場シェアを8%~10%にする。40種の重要大型・精密・フルセット設備を開発し、NC工作機械本体の信頼性を60%以上に向上させ、航空、船舶、自動車、発電設備製造等4つの分野の大型ニーズを充足させる。

⑤.大型油ガス田及び炭層メタンガス開発

 大型油ガス田を探し、採取率を引き上げ、国際競争力をもつ油田技術サービスと非常規天然ガスの戦略的産業構築を主な戦略方針とする。オイルガス資源の探査開発地質理論研究開発力を強化し、非常規天然ガスの高効率増産等13項の重要大型技術の開発、深水油田工事支援船等11項の重要大型設備を開発、8項目のモデル工程を建設、老朽油田の水攻法採取率を3%~5%引き上げ、海上濃化油油田のポリマ圧入法採取率を5%引き上げ、探査開発全体の技術レベルを国際大型石油企業のレベルに近づける。

⑥.大型先進加圧水型原子炉及び高温ガス冷却型原子炉原子力発電所

 先進的な加圧水型原子炉と高温ガス冷却型原子炉技術のブレークスルーを進め、基準体系を改善し、技術プラットフォームを構築して、原子力発電産業の国際競争力を引き上げる。搭載容量1000兆ワットの先進非能動原子力発電技術(AP1000)原子力発電所建設プロジェクトにより、AP1000原子力発電のキー設計技術とキー設備材料製造技術を掌握し、内陸工場建設地の標準設計を完成させる。中国の搭載容量1400兆ワットの先進非能動原子力発電技術(CAP1400)標準体系を完成させ、モデル発電所を設計・建設し、2015年末には逆送電とメインコントロール室の稼動環境を整備する。高温ガス冷却型原子炉のキー技術研究を完成させ、2013年前後にはモデル発電所を建設し、且つ試運転する。加圧水型原子炉及び高温ガス冷却型原子炉のセキュリティー技術サポートと原子力発電所の燃料処理の科学研究開発を強化し、原子力発電の安全を保証する。

⑦.水体汚染抑制と処理

 “三河三湖一江一庫”(三河とは“淮河、海河、遼河”;三湖とは“太湖、巣湖、滇池”;一江とは“松花江”;一庫とは“三峡水庫”)を重点流域とし、重汚染業界における廃水全過程の処理技術、重汚染河流と富栄養化湖泊の総合処理技術、ノンポイントソース汚染抑制技術を重点的に開発し、異なる水源、水質の浄化技術、水環境のリスク評価と早期警報リモートセンサー観測等、キーとなるフルセット技術300項以上に適用させる。監視制御早期警報設備、飲用水水質浄化及び配送管網の漏れ検査設備等80セット以上を重点的に研究開発し、キー材料・設備の国産化率を70%以上にし、コストを30%以上削減する。太湖、遼河等重点流域で総合モデル事業を展開し、モデル流域の水環境品質の等級を上げ、且つ劣V類をなくし、流域の水汚染処理と水環境管理技術体系を基本的に構築する。

⑧.遺伝子組み換えバイオ新品種の育成

 食物の安全性とバイオ育種産業発展という戦略的ニーズに対応し、主要農作物と家畜生産における遺伝子クローンと機能の検証、遺伝子組み換えの大規模化、バイオ安全等キー技術のブレークスルーを進め、遺伝子組み換えバイオ育成と安全評価体系を改善する。一連の重要な利用価値と自主知的所有権をもつ機能遺伝子を獲得し、抗病虫、抗ストレス、優良、高生産額な遺伝子組み換え新品種を育成し、新型遺伝子組み換え棉花、優良とうもろこし等の新品種の産業化を実現し、わが国のバイオ育種レベルを全体的に向上させ、農業の科学技術自主イノベーション力を強化し、農業の発展および農民の増收を図る。

⑨.重要大型新薬の開発

 国民の薬の使用に対するニーズと医薬産業の育成・発展ニーズを満たすべく、一連の薬品開発のキー技術と生産技術のブレークスルーを進め、30のイノベーション薬品を開発し、200前後の薬品の品種を改良し、新薬開発と漢方薬の近代化技術プラットフォームを改善し、医薬産業技術イノベーション戦略連合を構築し、中国の特色のある国家薬品イノベーション体系を形成し、医薬企業の自主研究開発能力と産業競争力を強化する。

⑩.エイズ病とウィルス性肝炎等重大伝染病の防止

 国民の健康レベルの向上と社会の調和と安定を保つというニーズに対し、エイズ病、ウィルス性肝炎、結核病等重大伝染病を重点的課題とし、検査測定診断、早期警報観測、ワクチン研究開発と臨床応急措置等のキー技術のブレークスルーを進め、150種の診断試薬を開発し、うち20種以上で登記証書を獲得する。更に10以上の新しいワクチンを臨床試験に進める。2015年には、重大伝染病の応急と総合防止制御能力を確実に向上させ、エイズ病、ウィルス性肝炎、結核病の新規感染率と病死率を効果的に減少させる。

⑪.大型飛機等その他国家科学技術重要大型特定プロジェクトを組織し実施する


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468