トップ >政策国家政策科学技術発展 第十二次五ヶ年計画> 11.科学技術政策の実行と制定の強化、社会全体のイノベーション

11.科学技術政策の実行と制定の強化、社会全体のイノベーション

 科学技術政策法規の実行をさらに強化し、イノベーション政策措置の関連付帯政策を強化し、科学技術の進歩とイノベーションに役立つ環境を作り出す。

(1)科学技術政策法規の実行と整備

 科学技術法律法規体系の建設を強化する。『科学技術の進歩法』を徹底的に実施し、付帯法規の設立を加速する。『科学技術成果転化促進法』の改定を推進する。科学技術資源の共有、科学研究機関、科学技術仲介などの政策法規の研究制定を強化する。科学技術法律法規の法律執行検査と民衆監督を強化する。科学技術法律法規の法律知識の普及・宣伝を強化する。

 自主イノベーション政策措置を実行、整備する。『科学技術計画綱要』内の関連政策及びその付帯政策措置を徹底的に実施する。企業研究開発費用の加算控除、科学技術企業インキュベーター、国家大学科学技術パーク、ハイテク技術企業、技術先進型サービス企業、科学技術仲介サービス活動に対する税制支援政策を実行する。自主イノベーション政策の実行状況の観測評価を強化する。産学研の協力イノベーション、科学技術成果の移転と産業化、技術型中小企業イノベーション創業を奨励する政策措置を整備する。科学技術政策と財税、金融、産業政策などのつながりを強化する。研究開発イノベーションへの財政投入により有利となる所得税徴収規定を制定整備する。

(2)知的所有権と技術標準戦略の徹底的実施する

 科学技術イノベーションの知的所有権目標試行と管理を強化する。『国家知的所有権戦略綱要』の実施を進化、知的所有権の運用、保護と管理能力を引き上げる。イノベーション主体が知的所有権創造活動に従事し、発明特許を代表とする核心技術知的所有権の取得を奨励し、特許協力条約(PCT)を通じた国際特許の申請を支援する。企業が知的所有権譲渡、許可、担保などの方式で、知的所有権の市場価値を実現するように指導する。国家科学技術重大特定プロジェクトと国家科学技術計画の成果と知的所有権管理を強化し、健全な国際的合併買収、技術取引の重大経済活動の知的所有権審査体制を確立する。国の重要な技術分野の特許態勢の分析と早期警戒を強化し、重点分野での基礎的特許の形成を誘導する。核心技術知の所有権保護を強化し、科学技術成果の登記を強化する。知的所有権管理能力の確立を推進し、知的所有権管理人材チームの立ち上げを強化し、知的所有権公共サービス体系を整備する。

 国家技術標準戦略を全面的に実施する。技術標準の科学技術イノベーション活動における指向と保証効果を発揮させ、鍵となる共用基礎類、公益類、重大戦略製品類の技術標準等の研究、制定、優先採用を含む国家の重要な技術標準を強化する。国家科学技術重大特定プロジェクトと国家科学技術計画の執行中に、技術標準の開発を強化する。企業の技術標準開発における重要な効果を発揮させ、産学研各方面に重要技術標準の研究、制定と採用を共同で推進するように指導し、企業の産業チェーンを絆とした標準同盟の形成を支援する。標準開発公共サービスプラットフォームを設立し、国際技術標準制定の企業主導または参与を支援する。技術標準戦略と知的所有権戦略の結びつきを重視し、技術標準制定では知的所有権の反独占審査を強化する。技術研究の認証認可と技術研究の検査測定評価を強化する。技術性貿易措置体系の建設を強化する。

(3)社会全体の科学技術投入の持続的増加

 引き続き財政の科学技術への投入を拡大する。『科学技術の進歩法』を実行し、国家財政の科学技術への投入成長幅は、国家財政経常性収入の成長幅よりも高くなければならない。中央財政科学技術経費の安定成長制度を実行し、地方財政の科学技術への投入拡大を効果的に牽引し促進する。

 科学技術への投入方式を刷新する。多元化、多角的ルートによる科学技術への投入体系を整備し、企業の研究開発への投資の大幅な増加を奨励し、社会全体の資金の科学技術イノベーションへの投資を促進する。科学技術と金融の結合体制を整え、多角的ルートの科学技術融資体系を確立する。科学技術イノベーションに服する新型金融サービス機関の発展を加速させ、積極的に科学技術イノベーションを支援する融資方式を探求する。条件を備えた国家ハイテクエリア内の非上市株式会社の代行システム進出を支援し、条件を満たすハイテク技術企業の上市融資を支援し、科学技術型中小企業の債券市場を通じた融資を促進する。起業投資の発展を加速させ、社会資金の科学技術イノベーションへの投入拡大を誘導する。科学技術保険業務を掘り下げ、科学技術担保等の金融仲介サービスの発展を加速させる。科学技術型企業の信用体系の構築を促進する。

(4)科学技術成果の転化と産業化環境の最適化

 科学技術成果の転化と産業化規律を把握し、科学研究攻略と市場開発を緊密に結びつけ、技術と資本等の要素の結びつきを推進し、資本市場と社会投資が科学技術成果の転化と産業化への投資をより重視するように誘導する。各種ハイテク技術の産業化キャリアの建設を強化し、ハイテク区、産業化基地、大学科学技術パーク、科学技術企業インキュベーター等のサービス機能を増強し、企業の創業孵化から産業化までの全チェーンの支援サービス体系を整える。国家自主イノベーションモデル地区のハイテク技術産業の発展促進におけるモデル牽引効果を十分に発揮する。国家ハイテク区の二次創業を掘り下げ、条件を満たす省級ハイテク区の国家ハイテク区への引き上げを促進し、国家ハイテク区の戦略配置を最適化する。

 わが国のイノベーション型創業サービス、専門技術サービス、国際化サービスの市場環境を最適化する。多階級、多ルート、多元化な科学技術と市場の連結プラットフォームと技術取引市場の建設を強化する。高等教育機関、科学研究院所の科学技術成果と企業、特に中小企業の技術イノベーションニーズの効果的な連結を促進する。ハイレベルな科学技術仲介専門チームを発展させる。科学技術成果のコンサルティング、評価、仲介、PR、取引等の業務を積極的に展開する。

(5)科学技術の普及業務の強化

 『科学技術普及法』を徹底的に実行し、条例及び関連付帯政策を研究・制定・実施し、『中国国民科学素養基準』を制定し実施する。全国民の科学素養行動を徹底的に実施し、多方面の力を結集して科学の普及業務に加わり、社会の科学普及業務構造の形成を推進する。第一線の科学研究者たちの科学普及業務への参加を奨励し、学士院会員の科学普及行動、博士の科学普及行動などの活動を展開する。国の科学普及能力の確立を強化し、『科学普及インフラ発展計画』を実施し、科学技術博物館の建設を推進し、国家科学普及モデル基地の建設をスタートする。科学普及宣伝を拡大し、科学技術活動週間等の重大科学普及活動を引き続き実施する。農村現場の科学普及チームと科学普及能力の確立を強化する。科学普及人材チームの設立を強化する、健全な国家科学普及体系の評価体制と奨励制度を構築する。国の科学普及統計制度を構築し、科学普及の観測業務を展開する。現場向けの科学普及活動を広く展開し、社会全体に労動、知識、人材、創造を尊重する濃厚な雰囲気を作り出す。

(6)現場の科学技術業務の強化と改善

 現場の科学技術業務の指導と支援を強化する。「地方党政最高幹部が第一生産力をつかむ」という考えを堅持し、現場の科学技術管理部門の役割発揮を高く重視し、機関編制とチーム能力の建設を強化し、現場の科学技術管理部門のその地の経済社会発展への奉仕能力を引き上げる。現場科学技術イノベーション能力の確立と県市の民生科学技術特定プロジェクトの実施を加速し、農業科学技術成果転化資金、富民強県特定プロジェクト、イノベーション基金等の現場科学技術イノベーションへの支援の役目を十分に果たし、科学技術特派員制度の設立を拡大、深化する。引き続き科学技術による県(市)興し事業を推進し、全国の科学技術の進歩審査業務の力を拡大する。

 現場の科学研究組織の能力の確立を強化する。科学研究院所、高等教育機関、企業、各種イノベーション基地等の現場科学研究組織の科学技術管理体系の改善を誘導する。科学技術管理者の研修を強化し、科学技術管理能力と業務素養を高める。


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468