広州ハイテク産業開発区

名称 広州ハイテク産業開発区
中国語 广州開発区
英 語 Guangzhou Development District
住所 広州開発区志誠大道303号
HP http://www.getdd.gov.cn/web/index.html
認定 年月 面積  
運営 同開発区管理委員会 連絡  
開発区の概要
 広州国家ハイテク産業開発区も1991年に中国国務院の承認により設立されたが、他の国家ハイテク産業開発区と違って、国 務院の承認により設立された広州経済技術開発区、広州保税区、広州輸出加工区といった合計四つのエリアは、同一の「開発区管理委員会」によって統括・運営されている。6つの主要産業として、ファインケミカル、電 子情報、バイオ製薬、飲食産業、金属冶金、自動車及び部品が盛んである。工業総生産高は広州市全体の80%であり、産業集積効果が高まっている。
経済効果、社会的効果・地域振興効果
2006年の開発区全体のGDPは789.44億元に達し、前年比20.11%以上の成長率であった。総 工業生産額は2003.87億元で、前年比24.7%増。総収入は188.38億元であり、前年比20.17%の増であった。
進出した外資/日系企業の例示
ファインケミカル: P&G, Amway, Colgate, Dupont, ICI, LG Chemical, International Flavors and Fragrances, Ligaoman, Sunrider, ELF
電子情報: SONY, Light-On, Volkswagen, Jabil, Panasonic, LG-TOPS
バイオ製薬: Schering, Baxter, Xiangxue, Koncen
飲食産業: Pepsi, Nestle, Meadjohnson, Watsons, Wrigley, Dingyi, Wangwang, Warner, Lee Kum Kee, Yakult
金属冶金: Guangzhou Zhujiang Steel, YUSCO, Guangzhou Pacific Tinplate Co., Ltd, Ma Steel 
自動車及び部品: Honda, Showa, Delphi, Cenje, Moriroku, Junxing, Apac
世界で最も大きなチューインガムメーカーや歯磨粉メーカーがあり、エアコンコンプレッサー生産基地や、回路板生産基地、またステンレス生産基地もある。
関連施策、特許等の成果
 
その他の特記事項
 

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468