2024年07月01日-07月05日
トップ  > 科学技術ニュース >  共同通信 >  2024年07月01日-07月05日 >  中国、6月の景況感は49・5 対策強化も2カ月連続で節目割れ

中国、6月の景況感は49・5 対策強化も2カ月連続で節目割れ

2024年07月03日

【北京共同】中国国家統計局は30日、景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が6月は49・5だったと発表した。前月から横ばいで、好不況を判断する節目の50を2カ月連続で下回った。中国は不動産不況が景気の足かせとなり、政府も対策を強化しているものの、景況感はさえない状況が続いている。

 生産指数は前月より0・2ポイント低い50・6だった。新規受注は49・5にとどまり、2カ月連続で節目割れとなった。雇用は48・1、輸出向け受注は48・3といずれも低水準が続いた。

 非製造業部門の景況感を示す指数は50・5で、前月から0・6ポイント下がった。

北京市内の夜市を訪れた市民ら=6月(共同)

※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます
 

上へ戻る