トップ >コラム&リポート>  田中修の中国経済分析 Index

田中修の中国経済分析 Index

田中修

田中 修(たなか おさむ):奈良県立大学特任教授

略歴

 1958年東京に生まれる。1982年東京大学法学部卒業、大蔵省入省。1996年から2000年まで在中国日本国大使館経済部に1等書記官・参事官として勤務。帰国後、財務省主計局主計官、信 州大学経済学部教授、内閣府参事官、財務総合政策研究所副所長、税務大学校長を歴任。現在、財務総合政策研究所特別研究官(中国研究交流顧問)。2009年10月~東京大学EMP講師。2 018年4月~奈良県立大学特任教授。学術博士(東京大学)

主な著書

  • 「日本人と資本主義の精神」(ちくま新書)
  • 「スミス、ケインズからピケティまで 世界を読み解く経済思想の授業」(日本実業出版社)
  • 「2011~2015年の中国経済―第12次5ヵ年計画を読む―」(蒼蒼社)
  • 「検証 現代中国の経済政策決定-近づく改革開放路線の臨界点-」
    (日本経済新聞出版社、2008年アジア・太平洋賞特別賞受賞)
  • 「中国第10次5ヵ年計画-中国経済をどう読むか?-」(蒼蒼社)
  • 『2020年に挑む中国-超大国のゆくえ―』(共著、文眞堂)
  • 「中国経済はどう変わったか」(共著、国際書院)
  • 「中国ビジネスを理解する」(共著、中央経済社)
  • 「中国資本市場の現状と課題」(共著、財経詳報社)
  • 「中国は、いま」(共著、岩波新書)
  • 「国際金融危機後の中国経済」(共著、勁草書房)
  • 「中国経済のマクロ分析」(共著、日本経済新聞出版社)
  • 「中国の経済構造改革」(共著、日本経済新聞出版社)

最新記事

2019年04月09日
2019年政府活動報告のポイント(その1)
2019年04月09日
2019年政府活動報告のポイント(その2)

バックナンバー

2019年01月04日
民営企業の発展支援
2018年10月18日
夏季ダボス会議における李克強総理の発言
2018年06月25日
国務院第Ⅱ期李克強体制の課題
2018年05月01日
2018年政府活動報告のポイント(その2)
2018年05月01日
2018年政府活動報告のポイント(その1)
2018年03月14日
習近平経済思想とは何か
2018年01月09日
2018年の経済政策
2017年11月29日
19回党大会報告の留意点
2017年04月04日
2017年政府活動報告のポイント
2017年02月01日
2017年の経済政策
2016年11月08日
7-9月期のGDPと指導部の経済情勢判断
2016年08月01日
上半期の経済情勢と当面の経済対策
2016年05月24日
指導部の不協和音
2016年04月08日
2016年政府活動報告のポイント
2016年02月02日
2015年の主要経済指標
2016年01月04日
2015年中央経済工作会議のポイント
2015年12月01日
第13次5ヵ年計画の新発展理念
2015年11月05日
1-9月期のGDP と当面の政策
2015年10月06日
李克強総理の経済に関する発言
2015年08月18日
上半期の経済動向と今後の経済政策
2015年07月03日
金融政策のダブル発動
2015年05月11日
1-3月期のGDPと当面の経済政策
2015年04月03日
政府活動報告から見るマクロ経済政策の特徴
2015年02月13日
ダボス会議での李克強総理の演説
2014年12月25日
2015年のマクロ経済政策
2014年12月03日
人民銀行の利下げの背景
2014年11月04日
経済が減速してもマクロ・コントロールは現状維持
2014年10月02日
夏季ダボス会議における李克強総理の演説
2014年09月03日
党中央財経領導小組の実体
2014年08月04日
年後半の経済政策
2014年07月02日
金融のリスクとその対策
2014年05月30日
第13次5ヵ年計画
2014年04月03日
2014年政府活動報告のポイント(2)
2014年03月28日
2014年政府活動報告のポイント(1)
2014年02月07日
中央経済工作会議のポイント